【レビュー】aptX対応のBluetoothイヤホン「QCY QY19」を使ってみた。

スポンサーリンク

Bluetoothイヤホン「QCY QY19」を、販売代理店の「E&C ストアー」さんよりサンプルとして提供いただいたので以下レビューしてみます。

↓商品はこちら↓ 期間限定の割引クーポンは記事の最後へ。

近年似たようなBluetoothイヤホンが、Amazonを中心に中華業者によって大量に売られていますが、こちらはその中でも割とメジャーなブランドであるQCY社のもの。

低価格なのにそこそこ高機能ということでそれなりに人気のようですが、さてこの「QY19」はどんなもんなんでしょうか。ちょっと見ていきましょう。

説明書によるとスペックは以下のような感じです。

Bluetooth 仕様:Bluetooth V 4.1
Bluetooth プロファイル:aptX/A2DP/AVRCP/HSP
最大通信距離:10m
音楽再生時間:約5時間
充電時間:約2時間
重量:12g
マルチペアリング:対応

 レビュー

pa292747

外箱はまぁいつもの感じですね。

pa292749

技適マーク付き。

pa292753

箱を開けるとこんな感じで収まってます。

pa292758

中身は以下の通り。
・イヤホン本体
・取扱説明書
・充電用MicroUSBケーブル 0.15m×1本
・充電用MicroUSBケーブル 1m×1本(E&C ストアー販売分のみとのこと)
・半開放型イヤーピース 3サイズ(S/M/L)
・密閉型イヤーピース 2サイズ(M/L)
・イヤーフック 3サイズ(S/M/L)
・ケーブルを束ねるパーツ(名称不明)×1

pa292759

pa292765

この手の中華プロダクトだと多言語マニュアルが多いですが、こちらは完全に日本語だけの日本語説明書です。非常に分かりやすく丁寧な内容なので、自称「メカが苦手」な方でも問題ないとかと。

pa292769

開封時、イヤーピースとイヤーフックは既に取り付けられた状態でした。

pa292795

リモコンにはボタンが3つ。真ん中のボタンが電源・再生・通話を兼ねています。+/-は音量調整・曲送り/戻しなど。見たまんまです。

pa292803

イヤホン自体は非常に小さくて軽いです。普通の有線イヤホンと重さも大きさも殆ど変わりません。Bluetoothイヤホンとしては最小クラスじゃないでしょうか。

pa292804

イヤーピース、イヤーフックはホコリが付きやすいです。

pa292791

L・Rの表記もありますが、リモコンに近い方が右側と憶えてしまうと、手元だけで判別できて便利かも。

ちなみに実物見たときの第一印象が「イヤホンとリモコンが近すぎじゃね?」だったんですが、実際に耳に付けてみると案外丁度いい感じでした。

aptXコーデックに対応したスマホ「Xperia X Performance」とBluetoothで接続してみましたが、ペアリング方法等は他のデバイスと特に変わりなかったのでここでは割愛します。

気になる音質はまぁ値段相応といった感じですかね。シャリシャリ感強めの高音に、モワモワしてちょっとボンヤリした低音という、まさに低価格Bluetoothイヤホン王道の音。

かといって別に悪い音という訳ではなく、個人的に所有している同じような製品の「Aukey EP-B4」、「Mpow Magneto MP-BH26D」と比べると、音質はこのQY19が一番良い(マシともいう)と感じます。好みの違いレベルですけどね。

「安くてコンパクトなBluetoothイヤホンが欲しいけど、似たようなのが沢山あって選びきれない!」という方にはとりあえずオススメできると思います。