【レビュー】Wi-Fiで照明を制御できる「Koogeek スマートランプソケット SK1」を使ってみた。割引クーポンあり。

スポンサーリンク

ユニークなスマートグッズで当ブログではおなじみKoogeekさんより、WiFiで制御する電球ソケット「スマートランプソケット SK1」をレビュー用に提供いただいたので紹介したいと思います。

↓紹介する商品はこちら↓ 割引クーポンは記事の最後へ。

照明器具に取り付ければ、iOSの機能「Apple Homekit」でライトの遠隔操作ができるようになるデバイス。アプリを操作したり、siriに話しかけたりすることで、電球のON/OFFが可能となります。以前紹介した「Koogeek スマートコンセント」の姉妹機的な感じですかね。

スタンダードなE26口金ソケットなので、LED電球や白熱電球など好みのタイプが使えて汎用性は高いです。対応OSはiOSのみ。Androidは非対応です。

写真レビュー

P5053417

Koogeek製品はいつも綺麗な化粧箱に入ってますね。

P5053421

中身はソケット本体と取扱説明書の2点。

P5053427

取説の表記は英語のみ。

P5053452

ソケット本体は結構ゴツいです。操作部は電源ボタンがあるのみ。

P5053465

ソケット部はこんな感じ。

2017-05-07 13.22.48

我が家では洗面所の照明が「E26口金」だったので、試しに取り付けてみることに。ちなみに、これは何も取り付けていない状態です。

P5053433

本機を取り付けてみた。

P5053442

さらに電球も取り付けてみた。本機のサイズがある分、電球が結構飛び出てしまいます。設置場所はそれなりに選ぶかもしれません。

2017-05-05 18.31.55

初回のみアプリから初期設定が必要です。手順としては「Koogeek スマートコンセント」の時とほぼ同じ。初期設定の時のみ、iOS側も2.4GHz帯のWi-Fiに接続する必要があります。

アプリからはライトのON/OFF、タイマー設定のほか、消費電力量の確認もできるようです。外出先からの操作には、Apple TVもしくはiPadが必要なのでご注意ください。

P5053444

画面上のスイッチをタップしてみると、ほぼタイムラグなしで点灯しました。

スマートコンセントの時と同様、妙な「近未来感」に最初はスゲー!となるんですが、肝心の使いどころが全く思い浮かばないんですよね…。普通に壁のスイッチ押した方が早いってなりがちです。

まぁ、体が不自由な方にはあると便利かもしれません。あとはペットのお世話とかでしょうか。アリバイ作りにも使えるかも。

英語ですが設定も簡単ですし、何か用途が明確な方にはオススメしたいと思います。手軽にスマートホームを体感したい方も是非どうぞ。

▼購入はこちらから

割引クーポン

割引クーポンコード(30%OFF):EUXKQL8H
有効期限:2017年6月30日(金)まで

スポンサーリンク